超簡単な電子レンジで作る鯵のつまみせんべい

この前のアジングで釣った鯵。

大量に釣れればアジフライや鯵の叩きなど作れるんだけど、今回は2匹(笑)

どの料理をするにも少なすぎるし、たった2匹のために準備するのもめんどくさいです。

そこで今回は、いつもはさばいた骨で作ってる骨せんべいを身も含めて作ってみました。

過程はぐたぐだでしたが、最終的な味は最高でした。

作り方は超簡単

とりあえずウロコを取って三枚卸しにします。

これを骨のついたまま食べやすい大きさに切ってキッチンペーパーへ。

濃い味が良ければ少し塩を振ります。

できるだけ水分を取りましょう。

あとは電子レンジで水分がなくなってパリパリになるまでチンを繰り返します。

 

水分が多過ぎてかなり繰り返しました(笑)しかもキッチンペーパーにくっついて皮がはげる事もあってグダグダ。

もっと水分を飛ばしてからチンできればなぁ。キッチンペーパーもくっつかないものがあればうまく作れるはず。

見た目はいまいちだけど、味は最高です。

作るポイントはレンジに入れる前に、とにかく水分を飛ばす事ですね。

骨まで気にせずサクサク食べれるから、子供でも大丈夫です。

骨せんべいも旨かったけど、身せんべいも絶品でした。

ビールのつまみに最高ですよ。

豆鯵でもできそうですね。夏にやってみよっと。

タダフサの小出刃包丁が超絶捌きやすかった

2018.10.03

スポンサーリンク