自作アシストフックの便利な収納方法

アシストフックを自作した時

持ち運びや収納はどうしてますか?

わたしがやってる便利な収納方法を紹介します。

これを使ってます。

100均のチャック袋

100均ならたぶんどこでも置いてあると思います。

チャック袋の大きさも数種類あるので、お好みで選んで下さい。

しかも50枚とか100枚とか入っているので、1つあればかなり使えます。

この袋に自作アシストフックを1つずつ入れます。

内容を書くと更に便利


油性マジックで内容を書くと使うときに分りやすくて便利ですよ(^^)

材質や針の種類、サイズが違えば見るだけで確認できます。

同じ種類で揃えて、アシストラインの長さを変えて管理するのも簡単です。

ボックスに分けて収納すれば見た目もキレイになりますし(わたしはまだそんなに作ってないのでこれからかな)

小分けにするメリット

1つずつ入れる最大のメリットは、濡れた手でさわってもフックは濡れないので錆びない事です。

数個まとめて入れておくと、どうしても取り出すときにさわってしまうので、海水がついてしまったら錆の原因になってしまいます。

まとめ

ちょっとした事ですが、フックは魚を掛ける大事な所ですので良い状態で持ち歩きたいですね(^^)

アシストフックの自作方法

2017.03.03

スポンサーリンク