メバルや鰺で遠投できるキャロライナリグを簡単自作

メバルや鯵の遠投用にMキャロを自作してみました。

ジグ単やフロートリグを使うことが多いのですが、中層からボトムを狙うにはキャロが有効だと思います。

風がある時にも使えるので、1つの選択肢として持っていて損はないでしょう(^^)

しかも超簡単に作れます。

作り方

絡み防止用のパイプで作ります。

よく餌釣りの3本針とかに付いているやつです。

このパイプの0.6mmを使います。

適当な長さにカット。個人的に6cmくらいがちょうどいいと思います。

切れ味のいいハサミを使わないと、切り口がつぶれてしまい良くないです。

好きな重さの通しオモリに通します。

わたしは0.5号、0.8号、1号で作りました。(第一精工)

パイプは0.6mmがぴったりなんです!

オモリの両端をペンチで軽~く潰します。

ここを潰しすぎると、ラインが入らなくなるので注意。

こんな感じで軽くで大丈夫です。

手で動かなければ大丈夫!

一応ラインを通して確認。

ちゃんと通ればOK!

簡単過ぎて書くことがない(^_^;)

持ち歩き

持ち歩きはダイソーのチャック袋を使うと便利です。

重さ毎に分けておくとサッと出せるし、鉛の汚れも付着しないからいいですよー!

中層やボトム狙いにどうですか。

スポンサーリンク