アジングでおゆまるくんフロートリグを作って使ってみた結果

ども、こばです。

この前スーパーボールを使ってフロートリグを作って使ってきましたが、引き抵抗や飛距離に不満がありました。

なので、今回はおゆまるくんで自作して見ることにしました。

自作フロートリグでメバリングに行って来ました

2018.03.16

100均のおゆまるくんで作る

ダイソーに色んな色のおゆまるくんが売ってるのでさっそく買ってきました!

100均の目玉焼き用フライパンでお湯を沸かして投入。

何でもそろう100均って便利(^^)

くっつけて形を作っていきます。

飛ぶように後方重心と引き抵抗を和らげる為にアイ側を細くしました。

トラウトのルアーを作るときに買った9mmのステンレス線でアイを作って差し込みます。

プラス飛ぶように0.8号のオモリを後方に仕込みます。やり過ぎか?

で、浮かべてみると

はい。

沈みました(笑)

シンキングとしてこのままでもいいけど、フローティングが作りたいのでおゆまるくんを追加します。

もともと3枚で作る予定だったので、同じ色が無く渋々違う色を追加です(^^;

とりあえずギリギリ浮く程度になりました!さわると沈むからスローシンキングくらいかな。

重さはぶっ飛び仕様の19.5g!!

もう1個、今度は完全に浮くタイプを作成。

少しだけオモリ(2g)追加して

スーパーボールと同等程度に浮きました。

重さはスーパーボールよりちょい重い13.4g!!

スーパーボールは10.4g

手で形を作っただけなので、いびつだけど、浮かせるだけだからいっか!

デジタルスケール(電子はかり)0.01gは釣りにも使える

2017.12.01

試し投げ

とりあえず使ってみたくて、9日の夕方子供と一緒にアジングへ行って来ました。

この前まで夏日だったのに、ここ数日は雨で気温も低下して肌寒いです。

防寒対策をしっかりして海に向かいます。

車内でぶらぶら揺れるフロートリグ。

さすがに約20g重そうに揺れてます(笑)

5時半、子供と一緒なので、足場の良い出雲崎フィッシングブリッジへ来ました。

雨上がりで空気が澄んでるおかげか佐渡までよく見えました(^^)

波も濁りも無く、雰囲気は釣れそうです。

さっそくキャストすると、さすがにおゆまるくんフロートリグは重いだけあって、どっちも飛びました!

20gは50mは飛んでると思います(^^)

飛距離は文句なし。

ただ絡まりました。毎回絡んで戻ってきます(>_<)

リーダーを短くしたり、ジグヘッドを少し重くしたりして何とか使えるくらいに。

理由は形がいびつだったせいで、変な回転が加わりリーダーに絡むみたいでした。

とりあえず今日は我慢して続けます。

フグは居るようですが、鯵は留守みたいです。

6時半頃めちゃくちゃ小さい当たりがあり

メバル君が一匹遊びに来ましたが、その後は何もなく7時にやめました。

今日は寒すぎました。

まとめ

おゆまるくんフロートリグは飛距離は抜群でしたが、もっと正確に作らないと使い物にならない事がわかりました(^^;

形は大事です。

なので、飛距離は少し落ちるけど作業量とコスパも含めてスーパーボールで十分かなと(^^;

おゆまるくん他に使い道あるかな?

アジングはまだこれからなので、また行ってきます。

次は子供に釣らせたいな(^^)

スポンサーリンク