真夏のキジハタ狙い!補色ベイトで狙いを変える

真夏の海は暑さも釣果も厳しい!ってのはわかってるけど先週、真夏のキジハタ狙いに行ってきました。

最初から浅場狙いです(笑)

タックルはテンヤとテキサスの2本のみ。

スイミングテンヤでキジハタ爆釣

2019.07.20

朝マズメからスタート

朝4時半出港です。

朝からすでに暑い(^^;

出港してすぐに表層と底にベイトの群れを発見。

テキサスやエビテンヤで狙ってみると当たりはあるけどのらない(*_*;

魚が小さいのかな?

ちょっと粘るけどダメそうなので諦めて移動しました。

捕食ベイトは何?

さっきはフラットな所のベイトだったので、次は根があるベイトを探しました。

この前と一緒でスイミングテンヤで狙ってると「コンッ!」

安定のカサゴです(^^)

スイミングテンヤのブレードカスタムでロックフィッシュ狙い

2018.07.18

でもここから続かず、スイミングテンヤにはノーバイト(^^;

相方はパワーホッグのテキサスはバンバン釣れてます。

ベイトはいるのに活性が低いのか根の隙間をしっかりと落としてやらないと食わないんです。

スイミングテンヤで丁寧に探ってみたら引っ掛かってロスト( ノД`)…

テキサスに変更すると

しっかりと釣れてくれました(^^)

今日は船も流されるので、シンカーは14gを使用してます。最初7gでやってたけど底が取りにくかったので変更してすぐでした。

釣れたカサゴ達がカニやエビを吐き出してました。今日は魚にはあまり興味がないのかもしれません。だからホッグ系のワームに反応が良いのかな。

カサゴいっぱいに、たまにキジハタ。

でも小さいサイズしか釣れないので食べるカサゴを少しキープしてあとはリリースです(^^;

白やグリーンはあまり釣れなくて、赤、オレンジ系が好反応でした。

それにしても最高気温36度の日射しはヤバいです(笑)

日中の無風の時間は灼熱でした。

夏の釣り日焼け対策に格安ラッシュガードレビュー

2018.07.22

最後にナイスキジハタ

あまりの暑さに諦めてやめようと思ってたけど、昼前に風が出てきたのと潮が効いてきたので、活性が上がった事に期待してスイミングテンヤに戻して狙ってると

「ガツン」ジーー

って引ったくるような当たり。

30㎝ちょいのナイスサイズでした!

やる気が出て魚を補色するようになったのか・・・暑い中頑張ってよかった!

カサゴ同様にハンドランディングしたら

出血(*_*;(血だらけだったから写真は数日後)

キジハタの歯でズタボロに、やられました(^^;

振り返り

しっかりとベイトがいる所を狙えれば結果は出ました(^^)ベイトに合わせた狙い方が見つけられるかがポイントです。(これが難しいんですが)

あとフィッシュグリップは使いましょう(笑)

それとマッチ箱サイズのアオリイカもいたから来週辺りには釣れそうですよ(^-^)

心配なのは春にいなかったイナダの大群もいたからアオリイカに影響でるかもしれません・・

スポンサーリンク