スイミングテンヤでキジハタ爆釣

浅場テンヤとテキサスの根魚狙いで久しぶりに行ってきました。

朝4時うっすらと明るくなる時間に出港。

今日のタックル

テキサス用にテンリュウ ホライゾンLJ611S-FM、ツインパワーXD4000HG、PE1.2号、リーダー8号

テンヤ用にダイワ 紅牙69XHB、バルケッタBB201HG、PE0.8号、リーダー6号

魚種別 マイタックルレビュー

2018.03.07

朝一はテンヤスタート

朝一ならベイトいるかなー?と浅場の30mでのテンヤからスタート。

波はほぼないけど、ゆったりとしたうねりがあります。釣りには問題ないくらい。それにしても魚探にベイトの反応なし(笑)

しかもクラゲだらけで巻く度ラインにクラゲのヒゲみたいなゴミがついてくるし、テンヤのエビはすぐずれるし釣りにならない(^^;

そんな中、近くのサビキ釣りしてる船には鯵が釣れてました。続かずすぐに移動していきました・・・いるにはいるみたいです。

魚探にも反応ないし、全く釣れないので移動します。

それに釣れないのとゆったりとしたうねりで船酔いしました(´д`|||)

前日の焼き肉もかなり効いてます。

久しぶりに酔い止め飲んでなんとか回復。後でハンパない眠気で意識が飛びそうになりましたが(笑)

30m辺りは全く反応ないので、もっと浅い20m辺りを走りながら反応を探します。しかしほぼ無に近い感じ。

時間だけが過ぎていきます。

気づけば8時過ぎ(^^;

4時間反応なし。

もうボーズだなと半分諦めてました。

気持ちを切り替え、アオリイカのポイント探しで更に浅場へ。

浅場でベイト発見

10m辺りまで来てみたらベイト反応アリ!こんな所にいたのか(^_^;)

さっそくテキサスをキャストしてリフト&フォール。

ココン。とヒット!

カサゴ君。

ここにきて落とせばほぼ釣れるカサゴに癒されました(^^)

サイズが小さいのでオールリリース。

中にキジハタも居るだろ?

と思ってたら

居ました!30cmくらいのキジハタ。

その後もワームを変えてみたりするけどカサゴフィーバー。

たまにキジハタ。こいつは小さいのでリリースです。

テキサス以外でも釣りたかったので、以前作った20gのスイミングテンヤブレードに変更。ワームは小魚を意識してスイミングシュリンプ。

大型のキジハタはエビやカニの甲殻類の補食ではなく小魚を補食するようになるらしいので、期待しての変更。

変わらずカサゴは入れ食い状態(^^)

さすがに飽きてきた(贅沢な話し)のでポイントを探しつつ移動します。

スイミングテンヤのブレードカスタムでロックフィッシュ狙い

2018.07.18

スイミングテンヤブレードの威力

底にいい感じのベイトの群れを発見。

すぐにキャストして、着底からのスロー巻きで

ゴン!

ドラグも出るしデカイ。

慎重に寄せて

デカイ。

初めてこのサイズ釣った。

もう一流ししてみると

ゴン!

同じサイズがヒット。

皮1枚だったけどなんとか上げれました。

更にもう1匹追加して、スイミングテンヤとブレードの威力を再確認。

一緒の仲間はテキサスで変わらずカサゴが釣れてました。

ジャスト50cmと49cm,45cmでした。

自己記録更新です(^^)

これからの夏場に掛けて浅場によるキジハタ、次は岸から釣ってみたいです。

スポンサーリンク