冬の足元はノースフェイス【ヌプシブーティーウォータープルーフ】でオシャレに暖かく

わたしの住んでる新潟は雪が多くて消雪水が出る地域も多いです。

足元がビチャビチャな所を歩くには防寒長靴が最強なんですよね。

でも。

普段、仕事や釣りに行く時は長靴で全く問題ないんだけど、買い物や食事でちょっとおしゃれをして出掛けたい時に長靴だと家族から
やめて!それはない!

って言われてしまいます(笑)

晴れてる時はスニーカーで良いんだけど、雪が降って消雪水やべちゃ雪とかで移動で濡れてしまうから嫌だったんです。

濡れると乾かすのも面倒だし・・・

なので、そんな時に履けるブーツ的なやつが欲しかったから買っちゃいました!

革のブーツはカッコイイけど、ちょくちょく履くには紐とかめんどくさいし、なにより高い(^^;

寒そうだから真冬より秋にはくイメージかな。やっぱり暖かく過ごしたい!

今回買ったのは前から気になってた冬の定番、ノースフェイスのヌプシブーティウォータープルーフです。

冬靴として考えていたのは

・ソレル カリブー

間違いなく暖かいのだろうけど、履くのがめんどくさそう。少し高め。
・ムートンブーツ

防水じゃないタイプを持ってます。

水が染み込んでくるし、手入れが手間なので冬は履いてない。
・ヌプシブーティウール

最初はこれを買うつもりでした。

店員に聞いたら防水ではなく撥水で濡れてくるので残念ながらやめました。

消雪のでる地域は防水じゃないと厳しいです。

ヌプシ ウォータープルーフⅥ

サイズ感

普段26.5㎝を履いているわたしは27㎝がジャストサイズでした。

26㎝はつま先がちょっと当たって履けなくはないけどキツイです。

履いた感想と良かった所

はきやすい

紐とかもなくて長靴に近い感じでスッと履けます。楽です(^^)

暖かい

人工ダウンでモコモコしていて指先まで暖かいです。長時間外にいても大丈夫。

軽い

歩いてみてビックリしたのはこの軽さです。片足400g台(左右若干誤差あり)と超軽量。

ちなみにエミュームートンとカミックアイスブレーカーはこんなでした。

やっぱり長靴は重かった(笑)

歩きやすい

ほとんどの靴はつま先側が反っていて歩きやすいようになってますが、カカト側も少し反りがあって歩きやすいようになってます。

インソールもカップがしっかりしているので足のぐらつきを抑えてくれてます。

スッポリとカカトと土踏まずを包んでくれてます。これも歩きやすさをサポートしてくれてます。

滑りにくい

登山靴でも使われていて高評のビブラムソールを使っているので、滑りにくいです。歩いてみるとグリップしてるのがよくわかります。

防水性

ウォータープルーフで水気をシャットアウト!


ビチャビチャ雪でも大丈夫!

使ってて心配な所、気になる所

へたってきた(サイドの綿が潰れてきた)時に、歩きにくくならないか?ブカブカになってスリッパ歩きになる?

カカトの減り具合。

防水性の持続はどうか?

色落ち、退色具合。

中が濡れた時に乾きにくそう。

この辺りはこれから使い続けてレビューして行こうと思います。

まとめ

毎年冬になる度に買おうか悩んでたけど、すごく快適だったからやっぱり買って良かった(^^)

これでやめて!と言われることもなくなるね(^-^)

しかも今回からビブラムソールだから、管理釣り場でも活躍してくれそうです。

長靴と使い分けて冬は暖かく過ごせそうです。

つま先まで暖かい最強防寒長靴kamikアイスブレーカー

2018.01.13

スポンサーリンク