ティップランよりエギング日和

この前のリベンジで、今日も夜勤明けで乗せてもらいました(^_^;)

この前みたいに流されるのが速いと釣りにならないので、ティップランもどきも持ってきてます。

わたしのティップランもどきとは、穂先の柔らかいタイラバロッド紅牙にバルケッタです。

でも今日は風も弱かったので結局使わなかったです。

先日のあの風の中、乗合船のティップランは船中95杯だったそうです。ティップラン釣れてますね。

風も弱くてエギング日和

2日前よりだいぶ濁りも取れてアオリイカにはよさそうです。

風も弱くて今日は通常のエギングのやり方が最適です(^^)

とりあえずアピールカラーの金オレラトルから様子をみます。

すると一流し目からヒット(*´∀`)♪

さらに立て続けに3杯ゲット。このまま爆釣かな(^-^)

早速釣りたてのアオリイカで、この前できなかった沖漬けを作ります。

沖漬け作り

簡単料理アオリイカの沖漬け

2017.09.06

めんつゆの昆布と鰹出汁の2種類作りました。

ジップロックに入れて1日から2日寝かせて酒のつまみの完成。

当たりカラー探し

沖漬けを作った後、パタッと当たりが無くなりました(>_<)

しゃくっているとエギの周りに小さいワカシが寄ってきます(´д`|||)

これはなるべく底を中心に狙わないと厳しいかな。

色もちょこちょこ変更して当たりカラーを探します。

3号のケイムラボディにヒット!

その後、シルバーや赤オリーブなどでポツポツ釣れるけど、触腕一本が多い。

色が合ってないんだろうなぁ

風も弱くてあまり船も流されないので、キャストして狙います。

ほとんど陸っぱりと同じですね。

こっちの方がわたし的には得意分野なのでやり易いですが(^^)

色々な色を試してみましたが、なかなかガッツリくる当たりカラーがありません。

そんな中、仲間が釣ってたカラーを真似てみました。

普段ほとんど使わないマーブルカラーで、あまり好きじゃないから一本しか持ってません。

しかし、このマーブルカラーが大当たり(*´∀`)♪

ガッツリとエギに絡んできます!

ここから釣果を伸ばして12時終了です。

昼前からまた風が出てきたのでちょうど良かったです。

まとめ

まさかマーブルカラーで連チャンするとは(^_^;)

仲間がマーブルで釣ってなかったら使わないで終わってたな。

最終釣果18杯 船中38杯でした。

好き嫌い無く、一通りカラーを試してみるもんですね。

ヒットエギ

スポンサーリンク