ボートテンヤで鯛釣り

今日は釣り仲間のボートに乗せてもらってテンヤ釣りを楽しんできました(^^)

長岡からの出発は朝2時半過ぎ。

夜明け前、波も風もうねりも大丈夫そうです(^^)

出船

ちゃちゃっと準備して出発!

今日はテンヤ釣りメインでやります。

4月に格安で手にした、ダイワのロッド紅牙X69XHBとプリードを使う時がやっと来ました(笑)
[blogcard url=”https://koba-t.com/post-1378/”]

ちなみにPE0.8号、リーダー4号の強めのセッティングです。テンヤは5号を使用。

15m前後の浅場でスタート。一流し目でいきなりヒット!

キジハタ君です。イワシを吐きました。

表層ではイワシかシラスがいるのか、イナダが  ライズしてます。

でも今日は狙いませんよ。テンヤなんで。

誘いをいれて着底からの上げの瞬間に

 

「コッコッコッ  コココンッ!」

 

で、巻き合わせをして

本命の小鯛ゲット(^^)めっちゃきれい!

 

その後はカサゴ追加。

カサゴ追加。

 

カサゴ、カサゴカサゴ

 

カサゴ祭りでした(^^;

 

小さいサイズはリリースです。

合間にマゴチも混じり楽しめました。

10時過ぎに予報通り風によるうねりが出て来たので終了です!

岸からだとベタ凪ぎに見えるけど沖は意外とうねりがあるんですよね~

テンヤ釣りは色々な種類が釣れるし、手軽にできるから楽しかったです!

まぁエビを付けるのがちょっとめんどくさいけど、それ以上に釣れてくれるのでやる価値アリです(^^)

 

紅牙X69XHBを使ってみてのインプレ

紅牙X69XHBですが、感度は十分でした。着底も魚が触ったのもちゃんとわかりました。穂先も柔らかいので当たりの弾きも少なかったと思います。柔らかいので合わせはちょっとコツがいるかもしれません。テンヤ釣りだったのでラインが緩むことも少ないのですが、ガイドに絡む事も無かったです。

8000円台だし。まぁ文句があるのはリールシートぐらいですね。前にも書きましたがリールの掛かりが浅くて心配です。魚が掛かった時にギシギシ音が鳴るし(汗)専用のリール(紅牙か?)を使えばちゃんと付くのかはわかりません。店で一度セットさせてもらった方が良いかもです。

 

16プリードSH-DH-Lを使ってみてのインプレ

使い心地は悪くないです。スプールもスムーズに出てくれるし、巻き心地もスムーズでした。キャストも出来ます。慣れない人はバックラッシュすると思いますが(^^;

不満な点は、結構ありました(笑)

まぁ5000円台のリールですし、値段相応ってやつですね。

まずドラグがスムーズ出ない。安いから仕方ないと言えばそれまでですが、これはちょっと厳しかったですね。ジーー、ジーーって感じでぎこちなくラインが出ます。ドラグを出さなければ大丈夫ですけど、ちょっと大物が掛かると不安しかないですね(汗)

そしてドラグ音も無いです。

1番は強い負荷(テンション)が掛かった時にクラッチが切れない事です!

ボートで流して、根掛かりをした時にラインが張ってすぐにクラッチを切ろうとしたんですけど「切れない」。

焦りましたね。ドラグも強めにしてたのでロッドごと持っていかれるかと思いました(汗)この時は何とかドラグを出して凌ぎましたけど使いにくいです。

まだ今日しか使ってませんが、正直な話し違うリールが欲しくなりました(^^;

以上、個人的インプレでした!

 

スポンサーリンク