船ジギングで赤い奴釣りました

今日は待ちにまったジギングをしてきました(^^)

今回は寺泊から知り合いの船に乗せてもらいます。

今日のタックルはテンリュウのホライゾンSL-66B-MHにオシアジガー1501HG、PE1.2号リーダー4号です。

船長の用事でちょっと遅めの8時出船します。

11時頃には風が出る予報なので、状況見ながらの釣りになります。

落水沖

コマセ真鯛便がずらりと並んでます。

餌を巻き散らかしてるんで周辺はベイトの反応はあります。

しかし、コマセに着く魚は釣れませんね(>_<)

 

船内でキジハタ、黒ソイを1匹づつ釣り上げて、わたしはエソのみ(^^;

なんでかまぼこ君なんだよ~

 

 

その後は反応もなく10時半、風が強くなり一旦戻ります。

もう終わりかなぁ~と諦めかけていたら、だんだんと風が弱まり波も収まったので再度沖に行きました(^^)

 

再度落水沖

どこもベイトの反応がいまいちなので、又コマセ真鯛便の近くに入ります。

変わらずこの辺だけはベイトの反応がすごい。

 

けど釣れない。

 

逆にコマセ真鯛便から離れて見ることにしました。

 

ベイトの反応はほとんどなかったけど、たまに大きい魚が魚探に映ります。

ダメもとで粘っていると、

 

「ガツンッ」

 

着底からの巻き上げ直後にヒット!

見えてきたのは赤い奴(^-^)

ナイスサイズの真鯛でした!

なんとここからパターンがはまり、なんと5匹連続ゲット。恐るべしスキッドジグ。

船長もワラサを釣り上げました。

14時半頃から風波が出てきてそろそろ終わりかなぁ。

最後にエソを釣り上げて竿納となりました。

波もあるので慎重に帰ります。

湾内は穏やかなんですけどね。

船中の釣果

昼から反応が良くなってくれたお陰で楽しく釣りが出来ました(^^)

また時間と天気が合えば行ってきます。

雨男脱出かな(^-^)

 

ちなみにアシストフックは自作品です。ドラグもガチガチに締めて強引にファイトしましたが問題なかったです(^^)

自作品に自信が持てました。

アシストフックの自作方法

2017.03.03

夕食に刺身と湯引きにしてみました。

湯引きの皮が美味しかった(^^)

タックル

こちらは17のニューモデル

今日の活躍ジグ

スポンサーリンク