手についた魚の生臭い臭いを取る【ステンレスソープ】を使ってみた

釣り人の宿命。

「釣ってきた魚は自分でさばい料理してね。さばけないんだったら釣ってこないで」

料理が苦手な人は1度は言われた事あるんじゃないでしょうか?

わたしも料理はできませんが、さばくのは頑張って覚えました。

専用に出刃包丁も買いました(^^)

タダフサの小出刃包丁が超絶捌きやすかった

2018.10.03

で、さばく時には魚を触らないとですよね。

手についた生臭い臭いはなかなか取れません。

そこで、見つけたのがこのアイテム。

『ステンレスソープ』

ステンレスの消臭効果はすごいです。

ステンレス製の蛇口をこするだけでも効果はあるみたいですけど、生臭い手を蛇口にこするのはちょっと抵抗あります。

そんな時にステンレスソープがあると便利です。

しかもステンレスなので、一度買ってしまえば半永久的に使えます。

※注意点はステンレス表面が汚れると効果が無くなるそうなので常にきれいにしておきましょう。

使い方は簡単

使い方は簡単、水をつけながら洗うだけです。

水をつけながら洗うことで、臭いの成分がステンレスと反応して水で流せるようになるんです。

なので流水って事がポイントです。

溜まり水だと溶けた臭い成分がまた付着して意味がないですね。

使ってみた感想

実際に使ってみた感想は、臭いは落ちます。

が、完全には落ちません(^^;

これは爪の隙間とかの細かくてこすれない所の臭いが残るのだと思いますが、臭いは良くはなるので1個くらい持っててもいいですね。

車に1個入れておいて釣りの帰りに臭い取り使うのも便利そうです。

あと臭いを取るだけで除菌効果はないし、水だけだと滑らなくて洗いにくいので、石鹸をつけて洗うと一石二鳥です。

石鹸で爪の間の汚れや臭いも取ってくれます。

まとめ

ステンレスソープは100均にも売っているので、ぜひ使ってみて下さい。ちなみにわたしが使っているステンレスソープはダイソーで買ったものです。ちょっと高いステンレスソープのレビューを見るとかなり効果がある書き込みもあるので、ステンレスの純度で効果が変わるのかもしれませんね。まぁダイソーでも効果はありましたが・・・半永久だからちょっと高いやつでも良かったかも。

スポンサーリンク