ドカット蓋のチェーンカスタムで使いやすく

ドカットの蓋って開き過ぎだと思いませんか?

丸ノコとかでかい物をドカット入れるには便利なんでしょうけど、釣りの道具入れにに使うには180度以上開いてしまうドカットの蓋が不便で仕方ありません(笑)

船で開け閉めする時に、開きすぎない様に押さえながら開けないとだし、そんなに開かないで~って感じです(^^;

そこで定番カスタムですけどチェーンを取り付けてみました!

取り付け方と道具

写真の道具を用意します。

ホームセンターで数百円で揃えられます。

長さ10mmのビスと風呂の栓などに使われてるボールチェーンとボールチェーン用の接続金具と繋ぎ目。

チェーンの長さは30cmもあれば十分です。

ビスも長すぎると飛び出てしまうので10mmがおすすめです。

後は写真のように金具をセットして

ドカットの蓋の真ん中に取り付けます。ネジの先が飛び出ても邪魔にならない所に付けます。

真ん中に付ける事で、どちらから蓋を開いても同じように開ける事が出来ます。

最終的なチェーンの長さ調整は、切り離したい所で切って、接続金具で繋ぎます。

わたしは蓋側にしました。

これで簡単に外すことも出来るので釣りから帰って来た時に掃除が簡単です。

取っ手をつけると更に開けやすくなりますよ。

ドカット蓋の取手カスタム

2017.07.07

ジギング必須アイテムドカットをカスタムしてみました

2017.07.05

スポンサーリンク