爆風回避のはずが爆風の八海フィッシングスペース

週末は天気の良くて釣りに山日和でしたね。

あまりの天気に仕事しながら釣りに行きたくてうずうずしてました(笑)

次の休みは釣りに行こうって事で管釣りに行ってきました!

1/28天気予報は曇り。

ただ低気圧の影響で爆風予報(^^;

天気予報を細かく見て五頭は風速10m以上っぽいから無理。

パスタイムは南東の風4~5mだからできそう。

そー言えばこの前パスタイムに行った時に六日町の人が「八海フィッシングスペース」の話しをしていたのを思いだし検索。

風速はパスタイムと同じくらいだけど、八海山の麓だからもしかしたら風ないかも。

って事で八海フィッシングスペースに決定しました。

八海フィッシングスペース

朝9時からだから8時半に到着。

この天気だからやってるか心配だったけど管理人さんがいてくれてホッとしました。

わたし達と管理人さん以外は誰もいません(笑)

とりあえず9時まで管理人さんと話しながら準備します。

風があるからちょっと寒いけど、グローブも要らないくらいで、この時期にしたら暖かすぎます。

管理人さんが後で釣り方のコツとか教えてくれるって事で楽しみです。

ちなみに八海フィッシングスペースの禁止ルアーはトレブルフック、カエシがあるフック以外は特に無いみたいで緩い感じでした。

管理人さん曰く反則ルアーでも使い方が上手くなければ釣れないからだそうです。

確かにそうかもしれません。

エクシードメインで使いたかったからスプーンでスタート。

濁りが入ってるからチャートからチェックしてきます。

しばらくノーバイトどころか濁ってて追ってくる魚すら確認できず(笑)

それでもレンジを変えながら狙ってると

きました(^o^)

でも続かない。

風も出てきてラインも流され釣りにくい。

管理人さんからの教え

レンジコントロールについて

巻きスピードで変えるか、ロッドの高さを変えて調整するか、これは練習が必要ですね。

今日みたいな風が強い日はさらに難しいみたいです。

むしろエアドリフト(ラインを風で流す)でラインで当たりを取るなんてやり方もありますがなかなか(^^;

カラーも大事だけど、まずはスプーンの形状。

その日にどのアクションや波動で当たりがあるのかを探す。

いくら色が合っててもアクション、波動が違うと釣れない事が多いそうです。

逆にアクション波動が合ってると多少色が違っても当たりが出る事が多いとの事。

なので、魚が見えれば、

①追ってくるレンジを見る

②興味が湧くスプーンの形状を探す

③色を探す

が、ポイントみたいです。

ちなみにスプーンはしっかり低速でもアクションする物を選ぶ事。

足元でアクションが破綻しない最高スピードと最低スピードを確認しておく事。

爆風に苦戦

釣る気は満々なんですが、

クーラーで押さえてもバッカンが倒れるほどの爆風(笑)

たまに立っててもふらつくレベルです(^^;

心が折れそうな中、さすがにスプーンじゃ無理そうなので、クランクに変更。

風がある時のクランクは当たりもわかりやすくすぐに結果が出ました。

木の枝が折れたりバッカンが転がるくらいの爆風の中、なんとかクランクで数を伸ばせて2時までで8匹(^^;

なんか風に振り回されて、管理人さんから教えてもらった事が試せなかったな。

もう一度風の無い日にリベンジして試してみたいです。

にしても雪降らないですね。

と思ってたら寒波が来て一気に冬らしくなりましたね。

スポンサーリンク