ドコモの携帯保証お届けサービスのやり方は簡単だった

どうもこばです。

最近スマホの調子が悪くて、不便だったのでドコモショップに行って来ました。

症状は

通話時に相手の声は聞こえるけど、こっちの声が小さい、途切れる。聞こえない!と言う現象です。

聞こえない場合はもう無言電話です笑

この前パンクしてロードサービスに掛けた時なんか最悪でした(*_*)

途切れながらも親切に対応してもらってほんと助かりましたが、イライラしてたと思います(>_<)

なので、早く直そうとドコモショップへ行って来ました。

症状を確認してもらうと、交換しないと直せないので、預り修理かケータイ保証のお届けサービスで自分で設定するかになりました。

預り修理は困る(数日掛かるのでゲームが消えてしまう)し、代替え機だとアプリも消える?ので、後者の携帯保証のお届けサービスを利用する事にしました。

携帯保証お届けサービスは機種によって値段が違うのでドコモショップで聞いて下さい。

わたしは7500円でした。

このサービスは基本的に自分でサービスセンターに電話して利用するのですが、わたしの場合は会話が出来ないので、店員さんに手続きをやってもらいました。

スマホ到着

次の日の午前中には届きました。さすがドコモですね。

中身はこれだけです。

わたしの機種はSO-04Hです。

やり方がわからない場合は、ドコモショップに持って行くと教えてもらえるみたいですよ。

わたしは手引きを見ながらやってみました。

旧スマホのバックアップ

まずは電話帳などのバックアップを取ります。

設定のバックアップ/リセットからデータをバックアップします。

次はゲーム関係の引き継ぎ設定をします。

後はSNS関係のパスワードやらを確認しておきます。

LINEの引き継ぎ失敗すると面倒なので、忘れないように。

トークは全部消えますが、アルバムは残ります。

バックアップはこれだけです。

起動と設定

新しいスマホに入れて電源を入れて、初期設定を進むと

いきなりご利用の手引きと違う(^^;

 

アプリとデータを保持を選んで、グーグルアカウントで同期となりました。

そしてダウンロード中に

まさかの電池切れで電源オフ(/ロ゜)/

 

しばらく充電してリスタートさせました。

ちゃんとダウンロードが続いてくれたのでよかった(^^;

充電しながらやればよかったですな

ダウンロード完了

ダウンロードが終わるとドコモサービスの初期設定が表示されるので、設定して終わらせます。

他のアプリは場所はバラバラだけど全て元通りになってました。

電話帳は入ってなかったので、設定のバックアップ/リセットから復元をします。

アプリの確認

各アプリを開いてパスワードやらを打ち込み使える事を確認します。

これが意外と時間が掛かったな(^^;

数日使って様子をみる

新しいスマホで数日間使ってみて、忘れたものや不具合はないか最終確認をしました。

旧スマホを初期化してから思い出しても手遅れですからね。

これで問題なければ旧スマホを手引きを見ながら初期化して郵送すれば完了です。

ドコモショップへ持ち込んでも大丈夫みたいです。

注意点

同封案内の保証受付日から10日以内に返送しないと違約金(4~6万)が発生しますので返送は忘れないようにして下さい。

まとめ

付属の手引きと違って戸惑いましたが、簡単に復旧できました!

ダメなら初期化してドコモショップに行こうと決めてましたが笑

機種変更するより安くすんだし、本体も新品になったので、またしばらく使えそうです。

めんどくさいと思っていたけど、意外と簡単にできたので携帯保証お届けサービスにして良かったです(^-^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)