月夜のシーバスは難しい

2017/1/7

昨日に引き続き、今日も嫁に無理を言って行って来ました(^^)

土曜日なんで混んでるとは思いますが、とりあえず海に向かいます。

今日も寺泊方面へ。

 

 

20時に海に到着。あれっ!?意外と少ない。テトラに二人しか居ません。

早速準備して釣り開始です。

ライトが要らないくらいの月夜なので、とりあえずクリア系のルアーをチョイス。

 

20時半頃、

流れを通していると、もそっとバイト!

すかさず合わせるも乗らず(^^;

もう一度同じラインを通すともう一度バイト!

今度はヒットして足元まで寄せた所でフックアウト(ToT)

掛かりが浅かったみたい。

 

 

このパターンは嫌な予感(-_-)

 

 

案の定、そこからはノーバイト。

 

しかも何故かトラブル続きで参りました(>_<)

タモがテトラ間に落下するは、クローブのほつれにラインが引っ掛かりバッククラッシュでぐちゃぐちゃになるは、隣の人のラインが絡まるは。いー事無しです。
23時頃にチャンス到来も2バイトのみ。

あげくのはてにキャストでルアーが高切れしてロスト(ToT)

 

心も折れて納竿です。

 

月夜の釣りは難しいですね(>_<)

 

でも引きが楽しめただけ良しとしますか(^^)

スポンサーリンク