ちょい投げキス釣りはライトで楽しいのでおすすめです

昨日は夜勤明けだったけど、最近キスの釣れてるみたいなんで仕事終わってから行って来ました(^^)

もちろんガチのキスタックルは持ってないので、エギングロッドでちょい投げキスです。

トミーで餌のジャリメ(300円)を買って情報収集。

寺泊周辺と野積方面が場所によって釣れてるそうなので、とりあえず野積海岸に行くことにします。

平日だから空いてるだろうなぁー

なんて思っていたのに駐車場に着くとけっこう車が多いし。

広いサーフなのに数m間隔で釣り人がいます(^^;

あいてる隙間に入ってちょい投げ準備。

仕掛けは三本針、オモリはちょい投げ用の10gを使用。

持ち物はこれとウエストバックのみと、手軽にできるのもこの釣りの魅力です。

餌を付けるのだけがちょっとめんどくさいけどね。

時刻は8時半過ぎ、波も風もなく、超澄み潮。キス釣りには最適です。

キャストしてさびいてきます。

軽めのオモリなんで30m飛べば十分。

ゆっくりと引いて、抵抗のあるかけ上がりを過ぎた所でストップ。

ラインを張ったまま待ってると、

「コンッ」

「コココンッ」

と心地よい当たり\(^^)/

今年初キスは

ピンでした( ´∀`)

こんな小さいやつでも当たりが楽しめるっていいですね。

足元でカニが穴を掘ってます(笑)

最初の一匹の後は釣れません。

周りを見ててもたまーにピンが釣れてるくらいで、渋めですねー。

仕掛けを早引きで回収したら後ろにイナダ君が追っかけてきた(/ロ゜)/

早速ジグに変えて巻いて来ると

ガツンとイナダー\(^^)/

じゃなくてソゲ( ´∀`)

こいつはリリースして、またキス釣りに復帰。

でも当たりはたまーにある程度なので、移動します。

寺泊サーフ!

は歩くのがちょっとめんどうなので、

郷本サーフ!

は釣れたけどピン。しかも根掛かりが多いから即移動!

井鼻サーフ!

沖でイナダがボイルしてるけど残念ながらジグも届かず眺めてるだけ。

肝心のキスはここでもピン(-_-)

でも溜まってる所を見つけてポツポツと数を伸ばしてます。

ちょっとサイズアップ(^^)

そしてタイムアップ(>_<)

今日も夜勤なので、12時撤収です。

小さすぎるやつはリリースしたけど、なんとか16匹釣れました!

やっぱりライトタックルでのちょい投げキス釣りは引きが楽しめて面白いですね。

しばらく天気が崩れそうですけど、また行ってきます。

次はサイズアップできたらいいなー!

超簡単にできるキスの塩ゆでが絶品だった

2018.06.11

簡単で保存もできるキスの一夜干しの作り方

2018.06.12

役立ちアイテム

サーフでの釣りに有ると便利

スポンサーリンク