タチウオは終盤 アジングでボーズ逃れ

2019/11/6

最近の休みは雨ばかりで、登山の方は全くです。今年は紅葉も見れずにもう11月になってしまいました(>_<)

最近、仕事が忙しく今日も残業のはずだったけど、頑張って残業なし!

しかも次の日の早出出勤もなし!

じゃー夕方から釣りに行ってこよ(^^)

タチウオも終盤だろうけど、もう一回釣ってみたかったから、すぐに準備して海に向かいます。

さすがに夕マヅメには間に合わず7時頃到着です。

濁りの柏崎港

この前の大型船はいなくなってたけど、コンテナや船の停泊はあるので釣り場は少ないです。

アジ釣りのおじさん達も少なめ。

さすがにこの時期になると寒すぎて、冬の防寒じゃないと無理。ダウンに防風持ってきて良かったわ。

とりあえず場所は確保してタチウオテンヤで始めました。

今回はアシストにトレブルフック装着。

アジサビキのおじさんの集魚灯で濁りをチェックすると、この前よりさらに濁ってる(^^;

まぁ少しは期待してキャスト。

しばらくノーバイトの沈黙の時間。

この寒さで魚っ気がないのは心が折れそうになりますね(*_*)

隣のアジサビキのおじさんはポツポツとアジを釣ってます。

それを見てアジングに変えてみるけど、フグの猛攻にあいワームを噛みきられて終了。

またタチウオ狙いに戻ります。

ミノーやバイブ、ワーム色々試してもダメ。

やっぱりエサだろうとタチウオテンヤに戻して頑張ってると、ぬる~っと重くなるような当たり?

一応合わせるけど乗らない。

粘ってるとたま~にこう言う当たりがあるんだけど乗らない(^^;

後ろにタチウオが着いてくるからタチウオの当たりなんだろうけど喰いッ気がない感じなんですよね。

粘ってても獲れそうにないのでやめました。

出雲崎方面に移動してアジングにします。

出雲崎でアジング

港内はポツポツ人はいました。人気ですね。

こっちも濁ってました(^-^;風は弱くて問題なし。

常夜灯の明暗を表層から徐々にレンジを下げていくとボトムで「コンッ」

15センチもないくらいのアジゲット。

今日の1匹目だから小さくても嬉しい(^.^)

商品の説明通りスルりと口の中へ、ナイスな吸い込みでした。

その後は乗らない当たりが数回。

アジのサイズが小さいんだろう。

アジを狙うネコ。じ~っと覗きこんでました。

結局アジは1匹しか釣れませんでした。

ネコにあげようか悩んだけど、帰りにリリースしました。

もっと粘れば回遊してくるかもしれませんが、明日があるので帰ります。

また天気見ていってきます。

そろそろシーバスが釣りたいなぁー

ヒットワーム

スポンサーリンク