マダコ釣りのルアーロストを減らしたいのでPE直結にしてみた

日曜日の朝からマダコ狙いに行ってきました。

前回あまりにも簡単に釣れてしまったので、今回も釣れるだろうと軽い気持ちで向かいます(笑)

波も無くて穏やか澄み潮でいかにも釣れそうです。

日曜日で今日はシーサイドマラソンがあるので寺泊はどこも人だらけです。通行規制もあるのでへんな所に車を止めると出れなくなるので出れる場所を確認してとめました。

今日のタックル

今日のタックルはライトジギングロッドのテンリュウホライゾンLJ611Sにしました。

理由は前回ジギングロッドの時は固すぎて遠投が出来なかったからです。

ジギングロッドでタコ釣りをやってみました

2018.10.18

リールは同じでツインパワーSW6000のPE3号リーダー12号です。

ヘチ釣りはヤマシタのたこゆらハンター。

キャストはタコ好きやねんで狙います。

移動しながら2時間ほど粘って釣れたのは見たけど、わたしは釣れませんでした。

しかも一個ロスト(^_^;)

なぜか簡単に切れてしまいました。理由は帰ってからわかりました。

PEラインを見直す

帰って片付けをしてたら、PEラインがかなり傷んで毛羽だってます。

これは切れた原因じゃないんだけど、岩だらけの所に投げてるから仕方ないけど、ジギング用のPEはタコ釣りにはもったいないなぁ(^^;

って事で格安PE買ってきました。

8号100m980円(笑)

バイオマスターSW8000に下巻き無しでピッタリでした。

これをビミニツイストでダブルラインを作ってルアーに直結する予定です。

ルアーロストの原因

今日の切れた原因はここにありました。

キャストして引いてくる時に、岩に先端の結び目やワイヤー部分が当たるので、ワイヤーがギザギザになってました。

これなら切れるのは当たり前か。

対策として、打ち抜きリングにスプリットリングにしました。

これでちょっとはマシになるはず。

ダブルラインをループさせて使います。PEの先端に小さく結び目を作ると引っ張るだけで緩むので、簡単にリングの取り外しができます。

これでロストも減るかな。

マダコシーズンも終盤だけど、また今度行ってきます。

来年は夏からやろう。

スポンサーリンク