登山の顔汗対策にHALO(ヘイロー)汗止めバンドが効果抜群

購入動機

わたしは普段から暑がりで汗っかきです。

登山を始めてから登山中の汗がとにかくひどいんです(-_-;)

体の汗は今の高機能ウエアのお陰で快適ですけど、顔と頭から流れてくる汗はどうにもなりません(泣)

帽子をかぶると暑くて更に汗が増えるけど、直射日光と頭の保護でかぶらないのは心配ですからね。

ちょっとでも涼しいようにメッシュ部分の多いハットをかぶってますよ・・・暑いけど。

汗をかき過ぎて帽子の色が変わるくらいですから(笑)

更に顔にも垂れてくるので、毎回恥ずかしかったです(^^;

わたしはメガネを掛けているので、顔に汗が垂れてくると大変なんですよ。

タオルで拭きにくいし、メガネにつくと見えにくくなるし、曇るしと、とにかく面倒なんです。

夏に汗止めバンド無しで登った時はこちら↓

動機まとめ

  • 汗っかきで顔、頭の汗がひどすぎて恥ずかしい
  • 帽子が汗でびしゃびしゃになる(色が変わる、冷たい)
  • 顔に汗が垂れるとメガネについて面倒

何とかならないかなぁ~と、探して試したのが「ヘイローの汗止めバンド」でした。

ヘイロー汗止めバンドとは


ヘッドバンドの内側に施されたタイトシールが汗をサイドに逃がし、汗が目に入らない。

吸汗速乾素材で素早く乾燥するので、重くならず、べたつきません。

防菌防臭処理(銀イオン加工)で、バクテリアの発生や汗の嫌な匂いを防ぎます。

との事です。

 

早速購入してみました!

 

実際に使ってみて

良かった所

  • 頭から流れる汗がバンドに吸収、脇に流れるので顔に流れる事が無くなった(顔汗は仕方ないからタオルで拭くけど汗の量が全然違う)
  • バンドが汗を吸収するので、帽子がびしゃびしゃにならなくなった
  • タオルで顔を拭く回数が減った
  • バンドに汗の匂いがつかなかった

悪い所

  • 装着がヘアバンドのような感じなので、締め付け感があります
  • 写真のように汗を流してくれる所(タイトシール)が少し出っ張っているので、額に後がつきます(笑)
  • 汗の吸収は良いのですが、さすがに限度を超えると垂れてきますので、帽子に染み込んでいきます

悪い所のフォロー(わたしの対策)

  • 使い始めはきつめでしたが、使っていると少し伸びました(笑)頭の大きさで変わりますね。登山用と仕事のヘルメット用で分けて使っているのでどれくらい延びたのか、今度比べて見ます。
  • 額の後は個人差もあるけど、これは仕方ないです。弱すぎると汗が脇に流れないと思います。
  • ある程度汗をかいたら外して絞っています。復活しますよ。

まとめ

顔の汗で恥ずかしいって思ってましたが、この汗止めバンドのお陰でかなり改善されました!

仕事でもヘルメットにタオルを入れて使ってましたが、汗止めバンドに変えて快適になりました。

今では登山と仕事の両方とも無いと困るくらいですよ!

顔汗が多くて悩んでる人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)